エージェント利用で高単価案件をゲット!フリーランスSEならではのメリット

中堅SEのためのフリーランス講座

システム開発会社の中堅SEから、フリーランスSEとして独立して、5年。独立のために悩んだ期間は約2年。もっと早く独立するべきだったと思っています。フリーランスSEの道へようこそ。

フリーランスSEをオススメする理由

エージェント利用で高単価案件を獲得

エージェントとは?

エージェントとは、案件ごとの業務などをアウトソースできるフリーランスSEを探す企業と、仕事を探すフリーランスSEをマッチングさせる仲介業者です。自分一人で仕事をとるためには、それなりの人脈やパイプが必要です。さらに、営業から請求まで全ての雑務もこなさなければいけなくなります。自力で仕事をとるパイプがない、雑務を全てこなす自信がない、そんな時、頼りになるのがエージェントなのです。
エージェントは、仕事を持ってきてくれるだけではなく、クライアントとの打ち合わせや、トラブル時の対処まで様々なフォローをしてくれます。中には確定申告など、税金関係の事まで相談にのってくれるエージェントまであるようです。細かいサービス内容は各エージェントによって差がありますので、各自で確認してください。システムエンジニアの仕事だけをしたい。そんな人にとっては、願ったりかなったりな存在です。

エージェントの探し方

では、どうやってエージェントを探せばいいのでしょうか。
すでにフリーランスSEとして仕事をしている友人、知人がいれば、そのつてを辿って紹介してもらうのも安心です。エージェントの中には、仲介業者を沢山挟んだり、契約をごまかしたりするような会社もあるようですので、注意が必要です。仲介業社が何社もある場合には、仲介手数料が沢山取られてしまい、報酬が少なくなってしまいます。最近の現場では、仲介業者を挟まず、クライアントから直接仕事を貰ってくるエージェントも増えてきた様です。
それでは、友人や知人がいない場合、どうやってエージェントを見分けるのか。インターネットや求人を見て、説明会に参加してることをオススメします。説明会がない場合には、契約前に直接会社に出向き、細かいことを色々と聞いておくべきでしょう。インターネットの口コミを参考にするのも良いのではないでしょうか。様々な会社がありますから、一度失敗しても諦めずに、良いクライアントと出会うまで探し続けましょう。

目指せ!高単価案件

エージェントの営業力や業界内の影響力にもよりますが、自力で探すよりも高単価な案件を見つけられる可能性が高いようです。エージェント経由であっても、高単価な案件で仕事をするには、自分のスキルを棚卸しし、客観的に理解し、整理しておく事が重要です。自分のスキルは、クライアントの契約単価の基準となるからです。高単価案件をとるために、エージェントに常駐しているフリーランスの方も多いようです。常駐することで、良い仕事があった時にすぐに取り掛かる事も出来ます。また、自分のスキルをオーバーし過ぎるとより良い仕事は出来ません。1つ上のスキルの案件をこなすことで、自分を成長させながら仕事をして行くのも、良いのではないでしょうか。日々進歩し続けるIT業界においてフリーランスSEとして生き残るためには、自分自身のスキルアップが絶えず必要であることは言うまでもありません。

Pocket

おすすめ記事Pick up

フリーランスSEの報酬生産の仕組みを知る

フリーランスSEの報酬生産の仕組みを知る 毎月だまっていても一定の給料が入ってくる会社員の安定を手放し、フリーランスSEとしての道を踏み出すにあたり、誰しもまず不安に思うのは収入のことではないでしょうか。フリーランスというと月々の収入に波があるのはいたし方ありませんが、フリーランスSEの場合、毎月定額で収入を得る契約方式も少なくありません。フリーランスSEの報酬生産の仕組みを知りましょう。

エージェント利用で高単価案件を獲得

エージェント利用で高単価案件を獲得 フリーランスSEになったらどうやって仕事をとってくるのか?そもそも仕事をとれるのか?そういう不安もあると思います。仕事をもらえるようなあてがない人はもちろん、ある程度の人脈やパイプがある場合でも、思うように仕事がとれないときもあるでしょう。そういう時に役立つのがエージェント。営業力のあるエージェントであれば、自力で仕事を探すよりも高額案件をとれる可能性も高くなります。

四半期ごとに案件が出回る

四半期ごとに案件が出回る ビジネスには季節変動がつきものです。フリーランスSEの案件にも、時期に応じた特徴と波があります。一年を四半期ごとに分けて、それぞれのタイミングの案件の概況を紹介します。一年間の流れを知っておけば、どのタイミングまでに何をしておかなければならないかも見えてきます。先々を見据えて、先手先手で動くことが、フリーランスSEが生き残る知恵でもあります。

ページの先頭へ

中堅SEのためのフリーランス講座

Copyright © 2014 中堅SEのためのフリーランス講座 All Rights Reserved.