正当な評価が受けられない?中堅SEの不満をフリーランスで解消

中堅SEのためのフリーランス講座

システム開発会社の中堅SEから、フリーランスSEとして独立して、5年。独立のために悩んだ期間は約2年。もっと早く独立するべきだったと思っています。フリーランスSEの道へようこそ。

フリーランスを検討中の中堅SEの不安、不満

もっと正当な評価を受けたい

評価や給与が見合わない

不景気や業績不振により、給与やボーナスが上がらない、又は、下がったというサラリーマンも多いのではないでしょうか。会社自体の業績は好調であるにも関わらず収入に反映されないとすれば、仕事ぶりが正当に評価されていないということもあるかもしれません。中堅SEの良くある不満が、これです。仕事量が増え、責任も増え、確実に処理能力も上がっているにも関わらず、見合うだけの昇給やボーナスが得られない。と感じているケースは非常に多いようです。SEに限らず、優秀な人にほど仕事は回ってくるものです。忙しいのは頼られている証拠。にも関わらず、微々たる金額しか昇給しないのでは、やる気が失せるのもやむを得ないところです。他社の給料や平均相場などと比較して自分の給料が明らかに低いと感じる場合も同様です。同等の仕事をして今以上の報酬を得られるなら、そのほうが良いと思うのは、ごく自然なことでしょう。
さらに、人事制度がきちんと確立していない会社では、評価基準が曖昧であったり、上司の主観が入っていたり、何かと憤りを感じることが多いかもしれません。フリーランスになれば、全ては自分の能力しだいです。評価を下すのは、お客様であり、自分の仕事ぶりが直接、明確な評価となって返ってきます。

会社への不安

会社全体の業績に対する不安や、不甲斐ない上司、経営者に対する不安を感じるサラリーマンも多いようです。会社自体が成長しなければ社員としての将来も希望が持てません。このまま、この会社にいても何も得るものはない。と感じる人も少なくないかもしれません。年齢や経験を重ねる程に、会社の将来に対する不安や、経営的な方向性、戦略性に対する不安を感じる人も少なくないようです。フリーランスであれば、そのすべての舵を自分で切ることが可能になります。無能な上司に理不尽に振り回されることもなくなります。

休暇に対する不満

特にこの業界では、どの会社も休みが少ない、有給がとれない。残業が多いなど、労働面での不満が多いと思います。新人で若い頃はまだ、体力も気力も十分あり、多少の激務にも耐えられるでしょうが、年齢を重ねてくると体力も回復力も衰えます。疲れがとれないままハードワークに耐える日々は、体はもちろん精神的に苦痛になってきます。中には、残業代すら出ないような、ブラック企業も多く存在します。さらなる不安をあおるのは、自分だけではなく、上司や先輩も同じような働き方をしている点です。そういう働き方が常態化している社内で、将来的にも改善が見込めないとなれば、漠然とした不安感にさいなまれるのも、いたしかたありません。フリーランスになれば、自分のさじ加減で、休みを取ることが可能です。平日だろうが、仕事の状況次第で、誰にも気兼ね無く休むことができます。労働時間も、仕事数やプライベートに応じて臨機応変に自由に裁量できるようになります。

Pocket

おすすめ記事Pick up

フリーランスSEの報酬生産の仕組みを知る

フリーランスSEの報酬生産の仕組みを知る 毎月だまっていても一定の給料が入ってくる会社員の安定を手放し、フリーランスSEとしての道を踏み出すにあたり、誰しもまず不安に思うのは収入のことではないでしょうか。フリーランスというと月々の収入に波があるのはいたし方ありませんが、フリーランスSEの場合、毎月定額で収入を得る契約方式も少なくありません。フリーランスSEの報酬生産の仕組みを知りましょう。

エージェント利用で高単価案件を獲得

エージェント利用で高単価案件を獲得 フリーランスSEになったらどうやって仕事をとってくるのか?そもそも仕事をとれるのか?そういう不安もあると思います。仕事をもらえるようなあてがない人はもちろん、ある程度の人脈やパイプがある場合でも、思うように仕事がとれないときもあるでしょう。そういう時に役立つのがエージェント。営業力のあるエージェントであれば、自力で仕事を探すよりも高額案件をとれる可能性も高くなります。

四半期ごとに案件が出回る

四半期ごとに案件が出回る ビジネスには季節変動がつきものです。フリーランスSEの案件にも、時期に応じた特徴と波があります。一年を四半期ごとに分けて、それぞれのタイミングの案件の概況を紹介します。一年間の流れを知っておけば、どのタイミングまでに何をしておかなければならないかも見えてきます。先々を見据えて、先手先手で動くことが、フリーランスSEが生き残る知恵でもあります。

ページの先頭へ

中堅SEのためのフリーランス講座

Copyright © 2014 中堅SEのためのフリーランス講座 All Rights Reserved.